サービスをご利用されるユーザーへ - 共通ガイドライン

共通ガイドライン

バルサー(以下、「当社」といいます。)のサービスをご利用される前に、共通ガイドライン(以下、「本ガイドライン」といいます。)を必ずお読みください。
ユーザーの皆様は、すべて本ガイドラインについて同意いただいた上で、ご利用ください。

第1章 総則

共通ガイドラインは当社が提供するサービスをご利用になるすべての方に適用されます。

第1節 サービスのご利用
第1条 規約の同意

本ガイドラインに定められた規約(以下、「本規約」といいます。)にご同意いただくことによって、当社のサービスをご利用いただくことができます。本規約にご同意いただく手続きの代わりに、実際にご利用いただくことで本規約にご同意いただいたものとみなします。

第2条 サービス内容の保証および変更

当社は提供するサービスの内容について、留意して開発を行っていますが、瑕疵(かし)がないことは保証しておりません。また当社は、ユーザーにあらかじめ通知することなくサービスの提供内容および仕様を変更、停止または中止できるものとします。

第3条 サービスの利用制限

当社は、サービスのご利用をVALUSER ID(以下、「ID」といいます。)を登録されたユーザーに限定したり、サービスに応じて一定の年齢以上のユーザーに限定したり、当社が定める本人確認などの手続を経て一定の要件を満たしたユーザーのみに限定したりするなど、利用について条件を付すことができるものとします。
また、当社は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方ならびに構成員と見込まれると判断される方を含みます)およびその関係者の方や、サービスを当社の基準と異なる方法で悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするような方に対してはご利用をお断りしています。

第4条 IDの登録情報

IDを登録していただく場合、事実かつ正確な情報を登録していただくこと、および登録内容が最新のものとなるようユーザーご自身で適切に修正していただくことがユーザーの義務となります。

第5条 IDおよびパスワードに関するユーザーの責任

IDとパスワードを組み合わせたものが、サーバの登録情報と一致してログインされた場合、当社は、当該IDを登録されているユーザー自身によるご利用であるとみなして、当該IDを用いたサービスの利用や商品の購入などによって料金や代金(当社のサービスのご利用にかかる代金、利用料その他名目は問いません。以下「代金」といいます)が発生した場合には、当該IDを登録されているユーザーに課金いたします。

第6条 順守事項

当社のサービスのご利用に際しては次に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

(1)日本、アメリカまたはご利用の際にユーザーが所在する国・地域の法令に違反する行為
(2)社会規範または公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下、これらを「投稿等」といいます。)したりする行為
(3)ほかのユーザーの使用するソフトウェア、ハードウエアなどの機能またはデータを破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿等をする行為
(4)当社のサーバー、ストレージまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
(5)当社のサービスまたは当社の配信する広告を妨害する行為
(6)ほかのユーザーの個人情報、利用に係る履歴情報および特徴情報(後述「プライバシーポリシー」にて定義されます)などをユーザーに無断で収集、蓄積または分析したりする行為
(7)サービスを、当社の提供の趣旨を踏まえて、本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
(8)ほかのユーザーのIDを使用してサービスを利用する行為
(9)手段を問わず、他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為
(10)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に利益を直接または間接的に提供する行為

第7条 当社のサービスなどの再利用の禁止

ユーザーが、当社のサービスや当該サービスを構成する機能またはデータを、当該サービスの提供の趣旨を超えて利用したと判断される場合、当社は、それらの行為を差し止める権利および当該行為によってユーザーが得た利益に相当する額を請求できるものとします。

第8条 当社に対する補償

ユーザーの行為が原因で生じたクレームなどに関連して当社に費用(当社が支払った弁護士費用を含みます)が発生した場合または当社が賠償金などの支払を行った場合、ユーザーは当社が支払った費用や賠償金などを負担するものとします。

第9条 ユーザーのデータおよびコンテンツの取扱い

ユーザーが当社の管理するサーバーに保存しているデータについて、当社ではバックアップの義務を一切負わないものとし、ユーザーご自身においてバックアップを行っていただくものとします。

なお、当社のサービスの保守、改良などの必要が生じた場合、当社はユーザーが当社の管理するサーバーに保存しているデータについて、サービスの保守、改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。

また、電子掲示板など、不特定または多数のユーザーがアクセスできるサービスに対してユーザーが投稿等をしたコンテンツについては、ユーザーまたは当該コンテンツの著作権者に著作権が帰属します。当該コンテンツについて、ユーザーは当社に対して、無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。なお、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。

第10条 広告掲載について

当社は、提供サービスの目的またはユーザーの利益などを踏まえた上で、広告掲載を行います。当社は、提供するサービスおよびソフトウェアに当社または当社に掲載依頼をした第三者の広告を掲載することができるものとします。

第11条 投稿等の削除、サービスの利用停止、ID削除について

当社は、提供するサービスを適正に運営するために、次の場合にはあらかじめ通知することなく、データおよびコンテンツを削除したり、サービスの全部または一部の利用を停止したり、ユーザーのIDを削除等できるものとします。また、ユーザーが複数のIDを登録されている場合、それらすべてのIDに対して同様の措置がとられる場合があります。

(1)本規約に定められている事項に違反した場合、もしくはその可能性があると当社が判断した場合
(2)当社にお支払いいただく代金の支払の遅滞が生じた場合
(3)決済手段に指定されたクレジットカードや銀行口座の利用が停止された場合
(4)ユーザーが破産もしくは民事再生の手続の申立てを受ける場合、またはユーザー自らがそれらの申立てを行う場合など、ユーザーの信用不安が発生したと当社が判断した場合
(5)IDが反社会的勢力またはその構成員(過去に構成員であった方ならびに構成員と見込まれると判断される方を含みます)や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
(6)ユーザーが一定期間にわたってIDまたは特定のサービスを使用していないと当社が判断した場合
(7)その他、ユーザーとの信頼関係が失われた場合など、当社とユーザーとの契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

第12条 免責事項

当社の債務不履行に係る責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

なお、ユーザーとの本規約に基づく当社のサービスのご利用に関する契約が消費者契約法などの法令に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとし、当社は、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、有料サービスにおいては代金額(継続的な提供サービスの場合は1か月分相当額)を上限として損害賠償責任を負うものとします。

第13条 個別サービスガイドラインなどについて

特定の当社のサービスについては、共通ガイドラインのほかに、サービス固有の利用条件や規約が設けられている場合があります。本ガイドラインと個別のサービスガイドラインを含むサービス固有の利用条件が異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該サービスに関してはそのサービス固有の利用条件が共通ガイドラインに優先して適用されるものとします。

第14条 利用規約の変更について

当社が必要と判断した場合には、ユーザーにあらかじめ通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。ただし、ご利用いただいているユーザーに大きな影響を与える場合には、可能な限り合理的な事前告知期間を設けるものとします。

第15条 通知または連絡

ユーザーが当社へ連絡される場合には、当社が用意する問い合わせページまたは当社が指定するメールアドレスあてのメールによって行っていただくものとします。当社は、ユーザーからのお問い合わせに対する回答を原則としてメールのみで行います。

第16条 権利義務などの譲渡の禁止

ユーザーは、本規約に基づくすべての契約について、生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することは一切できません。

第17条 利用規約の適用制限について

本規約の規定がユーザーとの本規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該ユーザーとの契約には適用されないものとします。ただし、この場合、本規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。

第2章 プライバシーポリシー

当社のプライバシーに関する方針は、次のとおりです。

第18条 個人情報とは

プライバシー情報の「個人情報」とは、生存する個人に関する情報(識別可能情報)であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他により特定の個人を識別できる情報を指します。

第19条 履歴情報およびユーザーの特徴情報とは

プライバシー情報のうち「履歴情報およびユーザーの特徴情報」とは、上述の「個人情報」以外のものをいい、ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品、ページや広告の閲覧履歴、ユーザーが検索された検索キーワード、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、携帯端末の個体識別情報などを指します。

第1節 履歴情報およびユーザーの特徴情報について
第20条 履歴情報およびユーザーの特徴情報の取得

ユーザーが VALUSER ID(以下、「ID」とします。)など当社が提供するサービスに係る認証情報を登録する際に、郵便番号や性別、職業などをお尋ねする場合があります。また、当社は、ユーザーが利用されたサービスやソフトウェア、購入商品、ページや広告の利用履歴、ユーザーが検索された検索キーワード、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境(ご利用に際しての各種設定情報なども含みます)、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、携帯端末の個体識別情報などの情報を、ユーザーが当社や当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下「提携先」といいます)などのサービス利用およびページを閲覧する際に取得します。

第21条 履歴情報およびユーザーの特徴情報の利用目的

当社は履歴情報およびユーザーの特徴情報を大きく分けて以下の目的で利用します。

(1)同じユーザーからのアクセスかどうかを確認する場合
(2)ユーザーのセキュリティを確保するため、一定の時間が経過したユーザーに対してIDやパスワードの再入力を促す場合
(3)商品に係る検索などにおいて、目的を考慮した検索結果を選択する場合
(4)当社や当社から広告を配信している提携先サイトの利用者数や当社や提携先サイトへの誘導履歴を調査する場合
(5)当社または提携先が最適なコンテンツ、広告、各種サービスの案内などをユーザーに配信したり提供したりする場合
(6)当社または当社の提携先が提供しているサービスや広告の内容を、充実、改善または新規サービスを企画、検討したりするための調査を行う場合
(7)当社の提携先に、どのような広告や情報、サービスなどを掲載または提供していただくことが効果的であるかなどを分析して、当該提携先に提供する場合

第2節 個人情報について
第22条 個人情報の取得

(1)ユーザーがIDを登録される際にメールアドレス、生年月日などをお尋ねします。また、ご利用いただく方を特定する必要がある場合や当社にお問い合わせをいただいた際に連絡先を確認させていただく必要がある場合に、氏名、生年月日、住所、電話番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、運営上必要と当社が判断する場合、ユーザーと当社の提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当該提携先などから取得することがあります。
(2)当社が取得した個人情報は、当社のサービスまたは当社を経由してご利用いただくサービスを提供するために必要なものに限ることとします。

第23条 個人情報の利用

当社は当社が取得した個人情報を大きく分けて以下の目的で利用します。

(1)ユーザーにご自分の登録情報の閲覧や修正、利用状況の確認を行ってもらうために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、利用されたサービスや購入された商品、およびそれらの代金などに係る情報を表示する場合
(2)ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合またはユーザーに賞品や商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため、氏名や住所などの連絡先情報を利用する場合
(3)ユーザーの本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号などの情報を利用する場合
(4)ユーザーに代金を請求するために、購入された商品名や数量、利用されたサービスの種類や期間、回数、請求金額、氏名、住所、銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する場合
(5)ユーザーが効率的にデータを入力できるように、当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり、ユーザーの指示に基づき他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送する場合
(6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本規約に違反した方または不正・不当な目的でサービスを利用しようとする方のご利用をお断りするために、ご利用状況、氏名または住所など個人を特定するための情報を利用する場合
(7)ユーザーからのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金に関する情報などの提供サービスの利用に係る情報や連絡先情報などを利用する場合

第24条 個人情報の開示への同意

当社のサービスのご利用に際しては次の事項について、あらかじめ承認いただくものとします。
(1)投稿者などをユーザー同士が識別できるように、IDやニックネームを、サービスを閲覧している人に表示すること。
(2)ユーザーが当社の提携先の提供するサービスや商品などの申込みをしようとする際に、氏名、住所、連絡先など当社にすでに登録されている情報のうち、必要な情報を当該提携先に開示すること
(3)当社の提携先のサービスなど、当社以外の会社が提供するサービスのお問い合わせを当社が受けた場合、かつお問い合わせに対する回答を当該提携先から直接行うことが適切であると当社が判断する場合に、お問い合わせの内容およびメールアドレスなどの回答先情報を当該提携先に開示すること
(4)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本規約に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする方の利用をお断りするために、ID、ご利用状況、氏名や住所など個人を特定するための情報を当社の提携先等に開示すること
(5)当社のサービスの終了や当社と第三者との事業提携等に伴って第三者が当該サービスの全部もしくは一部を承継または統合する場合に、サービスの承継または統合に必要な情報を当該第三者に提供すること

第25条 個人情報の第三者への提供

前項であらかじめご同意いただいている場合以外でも、次の場合には、当社は個人情報を第三者に提供する場合があります。

(1)裁判所から、法令に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合
(2)当社または当社の提携先のサービスの利用に関連して、ユーザーが法令や本規約、ガイドラインなどに反し、第三者または当社の権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(3)人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、かつ緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(4)提供に関して、本人の同意を得た場合

第3節 セキュリティについて
第26条 セキュリティの配慮

ユーザーご自身による、登録情報の閲覧や修正、ご利用状況の閲覧にあたっては、登録情報保護のためパスワードの入力をしていただいています。また、当社は必要があると判断する場合、データ伝送を保護するためにSSL(Secure Socket Layer)暗号を使用することとします。

第27条 第三者のセキュリティ管理

ユーザーに製品やサービスを提供する目的で、当社が第三者に業務を委託する場合には、業務委託先のセキュリティ管理を適切に実施するために契約を締結することとします。

第4節 プライバシーに関する方針に係る個別の情報について

当社のプライバシーに関する方針に係る個別の情報については次のとおりです。

第28条 クッキーについて

Valuserは、サービスを提供するために、Valuserのクッキーをユーザーがお使いのブラウザ(コンピュータ)に送信し、ユーザーのコンピュータにファイルとして保存されたValuserのクッキーを参照することがあります。

Valuserは、クッキーの利用とともに、ユーザーによるValuserのサービスの利用履歴などを把握するためにValuserのサイト内およびValuserの製品とサービス内に、ウェブビーコンを設定している場合があります。

(1)クッキーの設定について
ユーザーは、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」といったなかから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。
クッキーを拒否する設定を選ぶと、Valuser IDでの「ログイン」が必要なValuserの製品やサービスを利用できなくなり、Valuserが提供するサービスなどを利用するうえでの制限を受けることになります。

(2)Valuser上の他社のクッキーについて
Valuserのページで広告を表示している会社が、ユーザーのコンピュータ上にその広告主のクッキーを送信、保存または参照することをValuserが許可している場合がありますのでご了承ください。
広告主によるクッキーの利用は、Valuserのプライバシーの考え方ではなく、広告主自身のプライバシーポリシーに従って行われます。

(3)他社サイト上のValuserのクッキーについて
Valuserは、提携先企業のサイト内における利用状況などの調査または広告などの実施のために広告主などの当社の提携先の委託を受けて、ユーザーがValuserから配信された広告が表示されている他社サイトのページを訪問した際に、ユーザーのコンピュータへValuserのクッキーの情報を送信、保存または参照する場合があります。 Valuserによるクッキー情報の送信、保存または参照は、Valuserが最適なコンテンツ、広告、各種サービスのご案内などをユーザーに配信、提供したり、広告効果を調査したり、広告効果を改善するために行われます。Valuserのクッキーの情報は、直接、他社に提供・開示されることはなく、Valuserのプライバシーの考え方に従って利用および管理されます。クッキーを使用して得られた情報は、当社の提携先企業に対して統計的な情報として報告されます。報告には閲覧したユーザーの属性集計や利用状況集計が含まれていますが、個別のユーザーを特定するような情報は含みません。
Valuserはクッキーを使用する提携先企業に対して、その企業の利用規約またはプライバシーポリシーのなかで、Valuserのクッキーを使用していることの開示を求めますが、最終的な対応については各提携先企業が判断を行うものとします。

第29条 IPアドレスについて

ユーザーが利用しているブラウザや電子メールソフトが、サイト上のサーバーにウェブページや画像データを要求すると、それを受けたサーバーには自動的にIPアドレスが渡されます(IPアドレスとは「インターネット・プロトコル・アドレス」の略です)。
(1)情報の収集と利用について
ユーザーがウェブページを見るたびに、IPアドレスがブラウザによって自動的にValuserに報告されるため、ValuserはすべてのユーザーからIPアドレスを記録します。
ユーザーがValuserにIDを登録する際には、ユーザーのIPアドレスがユーザーデータベースに蓄積されます。

IPアドレスは以下をはじめ、さまざまな目的で使用されます。
・特定の企業やISPによって管理されているIPアドレスを関連づけ、ユーザーや技術者によって報告されたサービスの技術的な問題を解決する場合。
・ユーザーのIPアドレスから得られた情報に基づき、適切な広告を配信する場合。
・IPアドレスから得られた統計情報を、当社の提携先に報告する場合。
・世界の特定の国や地域からValuserにアクセスするユーザーの数を調査する場合。

(2)その他
ユーザーがValuserのウェブページへアクセスすると、ユーザーのIPアドレスを含む使用しているコンピュータなどの情報がValuserのサーバーに記録されます。

第30条 データの保存について

(1)登録情報について
ValuserにID登録したり登録情報を更新する際には、Valuserはそれらの情報のバックアップコピーを作成します。
Valuserでは、ユーザーがValuserを利用するたびに、ユーザーご自身の設定に基づくカスタマイズした情報を表示できるよう、ユーザーのみなさまの登録情報をValuserのユーザーデータベースに保存します。
ユーザーがValuserに自分のValuser IDを削除するよう要求すると、一定期間経過後にValuserのユーザーデータベースから削除されます。
Valuserがバックアップコピーを作成した情報は、それがどのようなものであれ、ユーザーがValuser IDの削除を要求した後も、一定期間保存されることにご注意ください。

(2)サーバーについて
ウェブページやバナー広告を送信するValuserのサーバーコンピュータは、毎日大量の情報を処理しログファイルに蓄積しており、さまざまな分析、調査、審査およびその他の目的で利用および管理されます。このログファイルには、そのログを記録した時点でのユーザーの状態が保存されるため、前述の目的でログファイルを使用する時点ですでにValuser IDを削除しているユーザーの情報などが含まれている場合があります。

第3章 コミュニティサービスに関するガイドライン

第31条 当社のコミュニティサービスとは

コミュニティサービスとは、ユーザーご自身によるコンテンツの投稿等ができる機能や、ユーザー同士で交流できる機能を有するサービス全般をいいます。

第32条 コミュニティサービスに投稿等をされたコンテンツの取扱い

ユーザーがコミュニティサービスに投稿等をされたコンテンツの取扱いは、原則として本規約の総則の定めに基づきます。ただし複数のユーザーの手によって記述、修正、削除などがなされてコンテンツが形成されていく機能またはデータを提供しているサービスにおいては、ユーザーが投稿等をされたコンテンツをほかのユーザーが自由に改変そのほかの利用を行うことを承認し、ほかのユーザーおよび当社に対して著作権、著作者人格権そのほかの権利を行使しないことをユーザーにお約束いただいたものとみなします。

第33条 コンテンツの公開について

コミュニティサービスの中にはユーザーが投稿等をしたコンテンツの公開対象を限定する機能を提供しているものがあります。当社は本規約の順守状況などを確認する目的で必要に応じてそのコンテンツの内容を確認する場合があります。
なお、運用上の事情により、やむを得ず当該コンテンツが公開対象範囲外の方に公開されてしまう可能性がありますので、あらかじめそのことにご同意のうえで、当該機能をご利用いただくものとします。

第34条 メッセージの送受信機能とその閲覧および削除権

メッセージ送受信機能を有するサービスは、当社の提供する電子掲示板の仕組みを通じて提供されます。当該電子掲示板は、メッセージの送信者と受信者および当社の三者のみが閲覧できるようになっています。当社は必要に応じてその内容を確認し、本規約に照らして削除などを行う場合があります。

第35条 話し合いの手続について

コミュニティサービス上のコンテンツについてクレームなどが寄せられ、クレーム申告をされた方と、当該申告の対象となったコンテンツについて投稿等を行ったユーザーとの間での話し合いによる解決が適切であると当社が判断した場合、当社は、当社が定める手順に従って話し合いの手続を求めます。

 

第4章 ソフトウェアに関するガイドライン

第36条 ソフトウェアについて

このガイドラインは当社の提供するソフトウェアに関して適用されるガイドラインです。
本章でソフトウェアとは、当社の提供するアプリケーションプログラム、当社ウェブサービスのアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)、ソフトウェア・デベロップメント・キット(SDK)などの開発支援ツール(これらを介して提供される当社ウェブサービスなどのサービスを含みます)など当社の提供するサービス利用のために必要なソフトウェア、その他当社の提供するソフトウェア全般(アップデートまたは修正版、複製物を含みます)をいいます。

なお、ソフトウェアには、ユーザーがこれらを利用して自ら開発することができるものも含まれています。ユーザーがそうしたソフトウェアを利用して自ら開発したソフトウェアコンポーネント(以下「ユーザー開発ソフトウェア」といいます)については、ユーザーが一切の責任を負うことになります。

第37条 利用上の制約

当社は、ユーザーへの通知を行うことなく、当社の判断に基づいて、いつでもソフトウェアや特定の機能およびデータに関して利用の制約(たとえば、ソフトウェアを介して当社のサービスへのアクセス回数、アクセス量またはアクセス時間などについて制限することなど)を行うことができるものとします。また、ソフトウェアに関するサポートや修正版(アップデート版を含みます)の提供は、当社の判断に基づいて行い、またあらかじめユーザーへ通知を行うことなく、当該提供を停止、終了する場合があります。

第38条 ソフトウェアに関する順守事項

ソフトウェアのご利用にあたっては、次の行為が禁止されます。

(1)ソースコードが当社により開示されていないソフトウェアについて、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、またはその他の方法でソースコードを解読すること
(2)人の生命、身体または財産に危険をおよぼすおそれのある設備などを制御するためなどにソフトウェアを利用すること
(3)対価を受ける目的でソフトウェアまたはユーザー開発ソフトウェアを自ら利用し、または第三者に利用させること
(4)書面その他当社が指定する方法による事前の承諾を得ることなく、ソフトウェアの販売、賃貸、使用許諾などを行うこと
(5)合理的に必要相当な数または量を超える利用、乱用などを行い、または、ソフトウェアの使用について当社が定める指示などを順守しない用途、方法でソフトウェアを利用すること
(6)ソフトウェアを提供する目的とは異なる態様でソフトウェアを利用したり、当社が不適当と判断する態様でソフトウェアを利用すること

第39条 権利関係

ソフトウェアおよび実行ファイル、その他ソフトウェアに関する一切の権利は、当該ソフトウェアの著作権を有する当社または当社の提携先に帰属します。ただし、ユーザー開発ソフトウェアに関して著作権法に基づきユーザーに権利が生じる場合、当該権利については上記の限りではなく、ユーザーの権利となります。

第40条 無保証

当社は提供するソフトウェアについて、本規約の総則の定めに基づき、エラーやバグ、論理的誤り、不具合、中断その他の瑕疵(かし)がないこと、信頼性、正確性、完全性、有効性について一切保証していません。ソフトウェアは明示の有無にかかわらず、当社がその提供時において保有する状態で提供するものであり、特定の目的への適合性、有用性(有益性)、セキュリティ、権原および非侵害性について一切保証しません。

第41条 APIに関する特約事項

当社が提供するAPIをご利用になる場合、次の特約事項が適用されます。

ユーザーが当社が提供するAPIを使用してソフトウェアを開発する場合には、クレジット(valuser.com)の表示を順守しなければなりません。
ユーザーは、ユーザー開発ソフトウェアに、当社が定めるユーザー開発ソフトウェアを特定するためのアプリケーションID等を付さなければなりません。アプリケーションID等の情報は、ユーザーが開発したユーザー開発ソフトウェアの使用に際し当社に送信されることになります。

第42条 固別のソフトウェアなどについて

特定の当社のソフトウェアについては、固有の利用条件や規約が設けられている場合があります。本規約とサービス固有の利用条件が異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該ソフトウェアに関しては当該ソフトウェア固有の条件が優先して適用されるものとします。

附則

施行日

本規約は、2011年2月1日から施行します。

 
 

Copyright (c) 2011 Valuser Inc. All Rights Reserved.